看護師資格合格率は?

実際の看護師資格取得の難易度はどの程度だと思いますか?調べてみると、看護師国家試験の合格率は90%前後となっています。
内容も今までの授業でしっかりと勉強していれば難なく合格できるものですから、全く看護師の資格取得は難しいものでもないようです。
看護師の資格を得るための国家の試験は、1年に1回行われます。
看護師が足らないことが問題視されている日本にとって喜ばしいことに、ここ数年の看護師の資格合格率は90%前後と大変高い水準を継続中です。
看護師の国家試験は、大学入学のような落第させるための試験ではなく、一定ラインをクリアできれば合格可能な試験です。
看護師といったら、昔はほとんどが女性の職業でした。
ですが、近年は看護師の名称が一般的に使われている事からも分かるように、男性が働くことも珍しくありません。
現場で求められる看護師の能力を考えた場合、このように変わっていくことは当たり前な事なのかもしれません。
本来女性が持っているような優しさだけでなく、緊急を要する現場で必要になる判断力や体力も、今の看護師に求められる大切な能力だと言えます。

医療事務通信勉強法