薬剤師が在宅医療の一員になる事も?

最近は在宅医療を受けている人で、薬局などに薬を取りに来るのが難しい方などを対象に、訪問して薬を届けたり薬の管理を行ったりする、薬剤師の仕事も増えているようです。
今までは在宅医療では看護師や医師のみでしたが、ここに在宅医療スタッフの一員として薬剤師も訪問するようになったものです。
今まで看護師が行ってきた薬の管理などを、より専門性のある薬剤師が行う事で、薬の詳しい説明や、市販の薬などとの飲み合わせなど注意が必要な事もアドバイス出来る事で、患者さんからの評判も上々のようです。
また薬剤師の転職でも在宅医療を扱っている薬局などの口コミも増えてきました。
高齢者が多くなる日本に於いて、在宅医療はかかせない分野ですので、薬剤師訪問もこれから増えてくるかもしれません。